学生生活サポート

全学で支える「学生サポートセンター」

 はじめての大学生活は期待でいっぱい。でもその裏にはわからないことばかり、不安や戸惑いもきっとあるはずです。そんな時は、ひとりで悩んでいないで学生サポートセンターへ相談です。いつ、どんな時に、どんなふうに利用されているのか、スチューデントコンサルタントの資格をもつ河野さんに話を聴きました


スチューデントコンサルタント
河野 彬之さん

学生サポートセンターとはどんなところですか?
 学生生活全般のサポートをしています。奨学金やクラブ・サークル活動にまつわる事務的な手続きをはじめ、アルバイトや一人暮らしなどの生活面、進学や進路、人間関係といったプライベートな悩みまで、学生生活全般の相談ごとを受け付けています。学生に一番近い窓口ですので、大学生活を送る上で何か迷いごとが生じたら、とにかくまずはこちらを訪ねてください。
個人的な相談ではどのようなものがありますか?
 敷かれたレールの上を歩いていた高校時代までとは異なり、大学は自分で道を決めなければなりません。その学修スタイルの変化に戸惑いや不安を感じるケースがあります。また、友だちや男女間、先輩後輩のつき合いなど、人間関係の悩みもさまざまです。
なかなか相談しにくいこともあると思いますが…
 はい、デリケートな悩みには臨床心理士の資格を持つスタッフが対応します。また、長期の相談には「学生相談室」という別の施設も設けています。家族や友だちだと親身になってくれる分、打ち明けづらいこともあるでしょう。そんな時はある程度距離が離れた第三者のほうが気がラクですよね。早めの相談をおすすめします。
「勤労奨学金」についてお聴きします。どんな制度ですか?
 「勤労奨学金」とは、学内の仕事に携わることで奨学金を受け取る制度です。職場は当センターを含む大学内の事務局で、週に数コマ、授業の合間に働く通常業務とオープンキャンパス等のイベント補助を行う業務を併せて行うのでとても効率的です。明星大学は奨学金の種類が多いのでわかりづらいこともあるかと思います。当センターでは、奨学金に関する問い合わせも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。
それでは、これから日本文化学科の一員となる高校生とその保護者の方々へメッセージをお願いします。
 明星大学はいろいろなことができる大学なので、どんどんチャレンジしてください。それを応援するのがわたしたち学生サポートセンターの役目です。困っている時に、どこに、誰に相談したらいいのかわからない。そんな時はまずこちらへ来てください。総勢20名のスタッフが親身になって対応いたします。

河野 彬之さん

河野 彬之さん